ゆっくり食虫植物〜タクチャガーデン (Takucha's Garden)〜

Takuchamanです。食虫植物の栽培の様子をゆっくりアップしていきます。

芽出しパニック

去年購入したハエトリソウのCK実生ですが・・・ 芽出しがエッグいことになってます 株分けできるのはうれしい話ですが✨ 何この肉塊 何がどうなったらこうなる Switzerland Giant のときもそうだったんですが、ピートモス植えが嬉しかったのかな冬越しがうま…

最強の食虫植物ランキング〜トップ10〜

食虫植物と言ってもその種類は様々で、それぞれの戦略でとても賢く生き残っています。本来であれば虫に食べられる側の植物が、逆に捕食者となる様子は正に「食物連鎖の下剋上」。不可能を可能にするような存在はとても魅力的です。 今回はその能力や捕虫量、…

食虫植物に感じる官能的な美しさ✨

調子の良い食虫植物を見ているといつも思います。 「うーん、エロい!最高!」 透き通るような肌、ツヤとハリ、しなやかなくびれに燃えるようなリップ 食虫植物から官能的な部分を感じ取る人も少なくないはず。木谷美咲さんも著書で「官能植物」というタイト…

ハエトリソウの葉挿しの方法〜成功させるコツを見つけたかも〜

ハエトリソウの増やし方と言えば株分けと実生が一般的栽培家としてはせっかく手に入れた品種をロストしてしまう前に、ぜひともひとつ増やしておきたいところ。しかし種子増殖では親の形質が受け継がれても微妙に変化することが多いので、品種を維持していく…

Cephalotus 'Hummer's Giant'

大型のセファロタスと言えばコレ!っていうくらい最も有名なジャイアント系品種。1986年、アメリカの栽培家ジョン・ハマー氏がオーストラリアの現地から送られた数体(half a dozen って書いてあったから6体かな?)の中から発現した個体だそう。 その大きさ…

Cephalotus 'German Giant'

ハマーズジャイアントと同じく、こちらも最も有名な大型種。色合いも濃い目に染まるようですね👍 横から見るとだいぶ太いです。 単なる成長度合いの違いなのか、牙が他の品種よりも鋭い気がします・・・ N.villosaのような🤔✨

Cephalotus 'Big Trap'

こちらはHampshire Carnivoreより販売されていた'Big Trap'、その名のとおり大きな袋を付ける品種です✨袋の数こそ少ないものの、ずんぐりむっくりとしたボリュームのある袋を付けてくれます☺️ この品種も増やしたいのはやまやまだけど、いかんせん株別れが少…

Cephalotus 'Giant (Araflora)'

現在たくさんの業者さんからジャイアント系が出回っていますが、これはAraflora産のもの。寸胴でお尻が大きい感じがセクシーすね😊✨ 蓋の色と模様からして、かなり濃い色合いになるのではと予想しています🤔

Cephalotus 'Giant (Y's Exotics)'

ご存知、山田食虫植物農園さんより販売されている大型品種で、商品画像を見るととても色形の良いイケメンです✨しかしうちではまだまだ💦 (2019/8月) ご覧の有り様なので、山田さんのようにピートモス単用で植え替えてみようかと思っています☺️株分けが出来るよ…

Venus flytrap 栽培キット

ネットのフリマアプリで面白いもん見つけました なんとハエトリソウ栽培キット!出品者の説明によると、アメリカ旅行の際に購入したようですが結局開けずじまいだったようです。こういうおもちゃ的な、駄物みたいな感じがそそるんだよなぁ・・・ 裏面です。r…

ハエトリソウの交配をしよう!

ハエトリソウの花も最盛期!気がついたら開花しているのはジャイアント系ばっかりなんですが・・・昔から集めていたからしょうがないですね交配したら面白そうなキワモノ系はエイリアンくらいかな? ハエトリソウもたくさん集めると「自分だけのオリジナルが…

ハエトリソウの用土にピートモスはいかが?

'DC XL' 暑くなってきましたね5月半ばでも30℃に迫る勢いだー暑いのは良いんですが、盛夏になるとだんだん調子が悪くなってくるハエトリソウも出てくるわけで。 こうなると、ハエトリソウの用土や病気にも気を使わなければなりませんこの辺に関しては多くの栽…

スイスの怪物

GWも終わり、そろそろハエトリソウも最盛期を迎えつつあります。花茎を伸ばし終わったらいよいよ夏葉の出番だぜ 今回のお話の主役はこの方、スイスの怪物ことSwitzerland Giant花芽をぐんぐん伸ばし、圧巻の充実っぷりを魅せてくれています✨ www.takuchagard…

モウセンゴケの葉挿し〜ポイントまとめ〜

キラキラの粘液を出して虫を捕まえる、食虫植物界の宝石箱、モウセンゴケ(ドロセラ)。増やしたいと思いつつも種子は年に数回しか採れないし、根伏せで増やそうにも親株への負担が伴います。 そんなときに葉挿しの出番! 個人的にはよく、品種維持のバックア…

セファロタス '大彰園'

まさかセファロタスをホームセンターで見かける日が来るとは……2017年に初めてゲットし、そこから毎年植え替え、株分けや葉挿しで増え続けている大彰園産のセファロタスです✨ セファロタス 植え替えしたら また増えた - ゆっくり食虫植物〜タクチャガーデン (…