ゆっくり食虫植物〜タクチャガーデン (Takucha's Garden)〜

Takuchamanです。食虫植物の栽培の様子をゆっくりアップしていきます。

モウセンゴケ/DROSERA

Drosera aliciae (May.2022)

Drosera aliciae from CACTUS OSADA(カクタス長田) 南アフリカ原産のモウセンゴケで、ロゼット型の代表選手と言えるドロセラ!均整の取れたスタイルと柔らかな線毛、しなやかに動く捕虫葉がとても魅力的です✨✨✨ 「アリシアエ」「アリキアエ」の両方の表記を…

Drosera admirabilis (May.2022)

Drosera admirabilis 南アフリカが原産の、小さくギュッと詰まったような姿が可愛いモウセンゴケ。別名floating sundewと言い、枯れ葉がどんどん積み重なって厚みを増し、地面から浮いような姿になります。自分にはハンバーガーに見えますがね(笑)個性的で本…

Drosera magnifica (May.2022)

Drosera magnifica, Pico do Padre Angelo Brazil (BCP) ブラジルの南に位置するミナスジェライス州、ピコ・ド・パドレ・アンジェロの標高1500m~1530m付近にのみ生育が確認されるレア種。木質化した巨大な茎を形成し、全長は1mを超えることもあるそう別名mag…

Drosera slackii (Apr.2022)

Drosera slackii BCP ドロセラにハマった人ならきっと一度は栽培してみたくなるはず!南アフリカに自生する種類で、その太い針のような腺毛と武骨な葉柄が魅力的なドロセラです✨ 太い根が長くのびるので、高さのあるポットがオススメです普通は根が太く長い…

Drosera admirabilis x capensis (Apr.2022)

Drosera admirabilis x capensis 'All Red', original hybrid✨ オリジナル交配シリーズ、今回はアドミラビリスとカペンシス!両方とも有名かつポピュラーな品種ではありますが、交配種は見たことがなかったので作ってみた次第であります✨ 親の姿は言うまでも…

Drosera capensis x spathulata (Apr.2022)

Drosera capensis x spathulata, original hybrid✨ オリジナルの交配種も徐々に増えてきましたが、これはその中でもメジャーな2品種が親の有望株!カペンシスはワイドリーフ系、コモウセンゴケは 'Red form' という赤系を使いましたが、どちらかといえばカペ…

Drosera rubrifolia (Apr.2022)

Drosera rubrifolia BCP 唯一無二の独特な風貌が特徴的な南部アフリカ系のドロセラ。真ん丸の葉、極太な葉柄、ウニのような線毛、真っ赤なボディ、そしてドーム型になる姿✨✨✨すべてがユニークなドロセラだと思います ネット通販やオークションではほとんど見…

Drosera affinis (Apr.2022)

Drosera affinis Namibia BCP アフリカ系の中では珍しい細長いボディが特徴的なドロセラ✨根っこも細長く、全体的には華奢なイメージを持たれる方が多いかと思いますが実はメチャクチャ丈夫!✨暑さにも寒さにも耐えてくれるし根からの再生もできます✨ とはい…

Drosera esterhuyseniae x slackii (Apr.2022)

BCPから放出された交配種で、Andreas Fleischmannという方が作出された大型のドロセラ。 言わずと知れた名交配!と言うにはまだまだ流通量が少ないですが、個人的にはドロセラ園芸史に残る傑作と言える品種なのではないかと思います✨ 肉厚でやや立ち上がり、…

イシモチソウ(Drosera peltata)

日本に自生する球根ドロセラといえばイシモチソウ!昔めちゃくちゃ憧れたなぁ、、、 この投稿をInstagramで見る Drosera peltata #carnivorousplant #carnivorousplantsofinstagram #drosera #sundew #green #garden #micro #timelapse #食虫植物 #モウセン…

Drosera rupicola

西オーストラリアに固有の半自立型の球根ドロセラ。美しすぎる形と色が人気で、これを栽培せずに球根ドロセラを語れるか!ってレベルで定番な気がします✨ うちの子はEast Hydon?だったかな、渋い色合いですねー 栽培は決して難しくなく、砂利系で植えて生育…

Drosera whittakeri

南オーストラリアに自生する球根ドロセラの一種。その捕虫葉が独特で人気も高そう💯 2020/3月 しかしうちの子は大失敗😂なんとまぁ卑猥な形に、、、

Drosera prostratoscaposa

西オーストラリアの固有種で、直径約8 cmのロゼットにまで成長するらしい✨フィッツジェラルドリバー国立公園内の小さな地域に自生しているようなんですが、情報も少なく、栽培例もあまりないですね😂 2020/3月 見ればわかるだろ?大失敗だぜ😂😂😂

Drosera stricticaulis

球根ドロセラの一種で、丸型の捕虫葉を付ける自立型タイプです✨ちょっと毛深いのが印象的。僕と一緒ですね!(←聞いてない) この投稿をInstagramで見る Drosera Strictcaulisうぉい!画質画質ぅううう #carnivorousplanteatingvideo #carnivorousplant #carni…

Drosera cistiflora

芋のような塊根で休眠する、いわゆる芋ドロセラの代表のような種類です✨大きな花を咲かせることで有名のようですが、、、 花は咲いたことがありません!(ドン) しかしこのしなやかな捕虫葉はとても妖艶で魅力的!勝手にドロセラ界の女王と呼んでいます✨✨ 202…

Drosera coccicaulis "albino form"

自分が昔から憧れていたDrosera coccicaulisのアルビノフォームこの太めの捕虫葉とバランス良く立ち上がる様子が美しく、かなりのお気に入り!種子も良く採れますが、葉挿しや根伏せでも問題なく増えます☺️ 実はこの二株はモウセンゴケの餌やり実験に使用し…

Drosera pauciflora 'giant flower' x cistiflora

花が大きく魅力的な種類同士の交配種🌸システィのように立ち上がらず、どちらかというとパウシフロラの葉がやや歪んでいる感じ💡芋ドロセラなので夏の管理には気を使います😂 花が大きくてキレイなのは良いんですが…いかんせん1日で萎んじゃうのがなんとも儚い…😌 ww…

Drosera x snyderi

ドロセラ スナイデリ(Drosera Snyderi)、交配種であり、親はdielsianaとnidiformisですが一部natalensisとnidiformisとしているところもあるようです💦交配種にしては珍しく種ができるので、実生で繁殖が可能です👍 www.instagram.com うちではけっこうしぶとく…

Drosera capensis x aliciae

海外では割りとポピュラーな交配種かも、画像検索すると素敵な株がけっこう見つかります☺️BCP由来の寸詰まりなものもたまに見かけますが、こちらはおそらくカリフォルニアカルニヴォラス由来かな?(山田さんより購入、表記はC.Cでした) www.instagram.com (2…

Drosera rotundifolia x filiformis

こちらはヤフオクでゲット!なかなかお目にかかれない組み合わせの交配種ですが、イトバがかかっているので弱くはないんじゃないかな?一応、長い葉は切り取り、葉挿しでバックアップをします☺️ドロセラ類は導入時には葉挿し、植え替え時には根伏せなんかで…

Drosera cuneifolia x slackii

あまり見かけない組み合わせですが、山田食虫植物農園さんより購入しましたスラッキーもクネイフォリアも根を伸ばす割には水を欲しがる種類なので、ピートモス多め(ウトリ付き)の状態で管理しています☺️ 段々に重なっていく様子が可愛らしい!育ててみた感じ…

Drosera esterhuyseniae x slackii

Andreas Fleischmannという方が交配した超優良品種✨Drosera esterhuyseniaeというのはおそらくはアリシアエ系だと思います☺️草姿は大型でやや立ち上がり、葉は肉厚で暑さにも寒さにも強いです✨スラッキーよりも全然扱いやすい自分がベタ惚れしている品種のひ…

Drosera neocaledonica x aliciae

www.instagram.com 1983年に日本で交配された品種✨丈夫で育てやすく、赤みの強い姿がキラキラと輝いてとても良い感じ!日本オリジナルの優良交配種だと思います✨交配親はどちらも根が伸びるタイプなので長めのポットが良いでしょうが、うちでは黒のポリポッ…

ドロセラ ナガモト (Drosera x Nagamoto)

故、永本二郎氏が世界で初めて作出したモウセンゴケの交配種!Drosera Anglica x Spathulata だそうで、どちらも日本産というところが嬉しいですね☺️ 用土はびちょびちょが好きなナガバと、やや乾いたところに生えるコモウセンゴケの両方の性質を持つので、…

ドロセラ ビオドロップ (Drosera x Biodrop)

かつて存在した食虫植物の販売業者であるビオパルコ三明さんが作出した交配品種。Drosera Capensis giant x Burkeana、ということですが、一度同じものを作ってみたいなぁ… 葉はサジ型でやや立ち上がり、色形も良く丈夫で育てやすい、大好きな品種です大きく…

Drosera regia

学名がそのまま「ドロセラの王」という、まごうことなきドロセラ界のキング根は太く、葉の長さは30cmを超え、粘液も多く、さらには捕虫葉もグルグル動きます☺️ www.instagram.com 生育に関しては難物という情報が多いようですが、なるべく大きく深さのある鉢…

Drosera admirabilis

ハンバーガー型に積み重なっていく姿が可愛らしいドロセラアフリカ系ドロセラの中では手に入りやすく育てやすい方なのでオススメ!用土はピートモス、砂利系のどちらでも上手くいきました!ミズゴケは試してませんがきっと大丈夫でしょう✨ www.instagram.com…